出張封印

出張封印とは

普通車のナンバープレートには「封印」が取り付けられています。
そのため、名義変更等でナンバープレートが変更となる場合には、車を運輸支局に持ち込み、封印を取り付けてもらう必要があります。

しかし、出張封印の場合、行政書士が車のある場所へ行き、ナンバープレート・封印の取り付けを行うことができ、車の持ち込みが不要となります。
遠方のため運輸支局まで車の持ち込みが面倒な場合などに、ぜひご利用ください。

出張封印のメリット

  • ご自宅等の駐車場で自動車を動かさずにナンバー変更が出来る
  • 営業車等、陸運局に自動車を持ち込む時間が無くても、指定場所で昼休憩等の時間を利用してナンバー変更が出来る
  • 陸運局の稼働していない土日祝や早朝・夜間にナンバー変更が出来る

出張封印の料金

ご利用地域 料金
名古屋市港区、南区、中川区、熱田区 10,000円
名古屋市中村区、中区、昭和区、瑞穂区 10,000円
名古屋市西区、北区、東区、千種区、天白区、緑区 10,000円
名古屋市守山区、名東区 10,000円
東海市、知多市、刈谷市、安城市 12,000円
半田市、碧南市 14,000円
豊田市、岡崎市、西尾市、常滑市 16,000円

上記以外はお問合わせ下さい

※自動車登録等の料金は別にかかります。